赤ちゃん欲しい 不妊について

赤ちゃんを授かれるよう、いろいろな角度からお伝えします。不妊について。
ホームボタン
治療中のカウンセリング

治療中のカウンセリング

不妊治療を開始した人の中にはなかなか思うように効果が現れず、不安やストレスを感じてしまう人が少なくありません。

「いつまで治療が続くのかわからない」「出口が見えないトンネルの中を歩いているようだ」などという暗澹な気持ちになってしまう場合もあります。不妊症の検査を受ければ、必ず不妊の原因が特定されるわけではありません。

現在では不妊治療の進歩がだいぶ進んで来ていますが未だに原因が不明で治療法が確立していない症状がいくつもあるのが現状です。

また、原因がわかって治療を行うことができても必ずしも妊娠が成功するわけではなく、妊娠するために長い時間がかかってしまう場合もあります。

不妊症であるということに悩み長引く不妊治療に疲れて心身ともにストレスを感じるようになってしまうと、治療を受けても妊娠しにくくなってしまうという研究結果が出ています。

そのような患者さんのために専門のカウンセリングスタッフを配置している医療施設も増えています。高温期になり今度こそはと期待しても月経が開始してしまって落胆したり、周囲の何気ない言葉に傷ついたりと、不妊治療は患者にかかる負担が非常に大きい治療です。

一人で悩みを抱えているとストレスが原因でさらに妊娠しにくくなってしまい、悪循環に陥ってしまいます。

できるだけ心身の負担を避けて、安心して不妊治療を続けていくためには病院のカウンセラーや、夫や家族や友人、インターネット上の口コミ投稿サイトなど、どこかに自分の気持ちを聞いてもらえる場所を探して、上手に自分のストレス・コントロールをして行くことがとても大切です。

Copyright (C) 2014 赤ちゃん欲しい|不妊について All Rights Reserved.