赤ちゃん欲しい 不妊について

赤ちゃんを授かれるよう、いろいろな角度からお伝えします。不妊について。
ホームボタン
不妊治療を開始する

不妊治療を開始する

自分が不妊症かもしれないと思ったら、できるだけ早めに産婦人科で診察を受けましょう。不妊治療に行く際には前もって2ヶ月から3ヶ月程度、基礎体温表をつけておき診察の際に持参して担当の医師に見てもらうと、身体の状態を判断する材料になるため正確な診断が下されやすくなります。

不妊治療には保険が適用されない体外受精や人工受精などの治療方法もありますが、例外的な治療法を除いてほとんどの場合は保険診療が適用になるので、保険証は必ず持参するようにしましょう。

不妊治療で産婦人科に行くと、受付時に問診表を記入することになります。最後に月経が開始された日や、今までにかかった大きな病気などは必ず聞かれるので、医師や看護師の人にきちんと伝えられるようにしておきましょう。

不妊治療の診察の際には、内診が行われる場合もあります。病院に行くときには、下着の脱ぎ着がしやすいような服装で行くと良いでしょう。

ジーンズやスラックス、タイトなスカートよりは、フレアースカートのような形の服のほうがスムーズに診察を受けられます。

不妊治療を始めるタイミングは人それぞれですが、できるだけ早い妊娠を望んでいる場合には月経が終了してから次の排卵日が来るまでの期間中に産婦人科へ行くと、排卵の機会を逃さずに不妊治療を開始することができます。

Copyright (C) 2014 赤ちゃん欲しい|不妊について All Rights Reserved.