赤ちゃん欲しい 不妊について

赤ちゃんを授かれるよう、いろいろな角度からお伝えします。不妊について。
ホームボタン
風水を取り入れる

風水を取り入れる

風水は中国で生まれた環境開運術です。その家の持っている家相や方位などから吉凶を判断し悪い気を避けて良い気を取り入れることを目的として考えられています。風水の中には不妊に効果があるとされている「子宝風水」というものがあります。

不妊症の改善に効く風水としては、まず常に家の中をきれいにしておくことが最も大切です。これは不妊治療にかかわらず家の中を清潔にしておくことで良い気が入りやすくなるとために必要なことです。

不妊体質改善のための風水で良いとされる方位は南西、東北、北の三つで、この方角にラッキーアイテムやラッキーカラーのものを配置すると子宝運が上昇すると言われています。北は受胎や夫婦愛を表す方角でラッキーカラーはピンク、オレンジなどで寝室も北にあるのが最も良いとされています。

子宝運をアップさせたいと思っている人は、寝室の北側のカーテンやベッドカバーなどをピンクやオレンジにしてみると良いでしょう。

さらに寝室の北側に盛塩を置き桃やザクロなどもいっしょに置くと、なお子宝運が良くなります。桃やザクロは本物が置けない場合は絵や置物などで代用しても効果があります。家の中全体を寒色系やモノトーンでまとめてしまうと運気がダウンしてしまうため、できるだけ暖色系のインテリアを選ぶようにしましょう。

方位のラッキーカラーがある場合には、そちらを優先すると効果が高まる場合もあります。

子宝風水を生活に取り入れたからといって、必ずしも妊娠が成功するという科学的な根拠はありませんが楽しみながら利用していくことで気分転換になったり、ストレスの緩和に役立つこともありますので余裕がある場合には風水について調べてみると良いでしょう。

Copyright (C) 2014 赤ちゃん欲しい|不妊について All Rights Reserved.